小鼻の毛穴の開き・黒ずみに草花木果の竹

小鼻の毛穴の開き・黒ずみに草花木果の竹

 

蒸しタオル洗顔でいちご鼻からの卒業!

”いちご鼻”というワード、聞いたことがある方も多いと思います。”いちご鼻”とは、鼻の毛穴が開いて黒ずむことによって、いちごのような見た目になってしまうことを指します。この”いちご鼻”でお困りの方も多いのではないでしょうか?毛穴が開いてなかなか閉じない、毛穴の黒ずみがなかなか消えない、毛穴をメイクで隠そうとしても隠れない、表面がざらついていてつるんとしていな・・・などの悩みをお持ちの方に向いている洗顔方法をご紹介します。

蒸しタオル洗顔の方法

  1. 洗顔をする前に暖かいタオルを毛穴を開かせたい部分にのせます
  2. 1分~1分30秒ほど待ちます
  3. その後多めの泡でいつも通りていねいに洗顔します
  4. 洗顔料を洗い流したあとに、冷たい水を顔につけて毛穴を引き締めます

これが全体の流れとなります。

 

蒸しタオルをあたためる温度はどれくらい?

蒸しタオルは熱くしすぎると肌に負担がかかってしまうので、手で触れて暖かいと感じる程度にしておくことです。
「蒸しタオルを温める方法は?
沸騰させたお湯にタオルをつける方法でもいいですし、手間を掛けたくない場合は、濡らしたタオルを電子レンジで30~40秒ほどあたためると良いと思います。

洗顔の際のポイントは?

手が肌に触れると肌が汚れてしまう可能性があるので、なるべく手が肌に触れないように多めの泡で洗顔することも重要です。泡を押し当てて洗顔するイメージがいいと思います。

冷水にどのくらいつけたらいい?

冷水で毛穴を引き締める際も、肌に負担がかかりすぎてしまう可能性があるので、あまり長時間冷水をかけないようにしてください。10秒程度でかまいません。

それでも効かない場合には、草花木果の竹がおすすめです。
透肌スキンケアがたった1,000円でお試しができ、草花木果の透肌スキンケアで毛穴目立ちへの効果は期待できます。

肌に優しいコスメグッズ選びをしよう!

 

化粧品をチョイスする時、最も欠かせないこと、それはあなたの肌質に関して自分が満足に知っている・・・ということだと言います。具体的にはお肌は多くのタイプが存在します。ざっくり言うとオイリースキンと乾燥肌、混合肌と普通肌の4種類に別れるんです。それからタイプ以外に自分に合う成分と、逆に合わない成分をも細かく知っておけば安心だと言います。ずぼらタイプでスキンケアをやるのも億劫という人なら、自分好みのテクスチャーとかニオイのアイテムがいいでしょう。好きなコスメならば気持ちが上がります。それと緊張を落ち着けることができちゃうのです。美白、エイジング効果が高かったりする商品はいつも需要のある化粧品なのです。けど、副作用のキツイものがあって、皮膚が荒れてしまったなんてケースもあるようです。嫌な感じがしたら即座に使うのをストップすること!。開きっぱなしの毛穴を隠すコスメ。これらを使用すると、毛穴が消えとても綺麗な仕上がりになりけれども、夜になると残らず洗い落とさないと、穴の中に入ったコスメに雑菌が繁殖し次は肌荒れを引き起こします。化粧品をいっぱい集めることが趣味って人もいたりしますよね。揃えることが趣味なら止めません。けれども、これもあれもと色んなものを使いまくったら肌のコンディションが安定してくれなかったりします。とりあえずその中の1つだけをそれなりの間使用し続けてみた後に、お肌のコンディションを確かめるということもしましょう。

お肌をいたわったアイテム選びをしよう

いろいろなブランドもしくは製造会社のものがあるメイクグッズ。けれど、自分に合ったアイテムを探すのが結構むずかしいもの。特に、スキンケアアイテムは決める前にいろいろテスターをもらった上できちんと試しましょう。アイライナー/マスカラとかのアイテムを決める時に『落ちない』という触れ込みに注目してしまってがあると思います。落ちにくいというのは大切だと思います。けど、要するに落とす際だって取れにくいということになるんです。落としたい時はポイントメイク専用クレンジングでクレンジングしましょう!抗老化ケアに関して一番強い効き目アリといわれてるのが幹細胞コスメなのだそうです。幹細胞コスメを使えば目元のたるみがグンとなくなり、ほうれい線は消え、若い時のハリ/ツヤが蘇ります。老けに気づいたら使ってみてはいかがでしょう。基礎化粧品で欠かすことができない化粧水は値段が高くて優秀なものが結構存在します。けれども、勿体ないと存分に使えないよりも、低価格でもバシャバシャ使うことのできる商品の方がいいです。値段で選ばず入っている成分で決めた方がいいです。にじみにくいのが特長のコスメを使用するのならば、クレンジングに関してはとてもていねいにしなければダメです。落ちにくいからとゴシゴシ洗ってしまうと色素沈着や肌荒れの要因となるので絶対NGです。どうやっても私たちは広告だったりCMに惹かれてしまいます。ステキな外装なら欲しくなってしまいがちですが、貴女に適するメイクアイテムを判断するための材料とはなってくれませんよね。お肌と向き合いつつ1個ずつていねいにコレと決めましょう!

クレンジングしないスキンケア

きっかけは、出産し育児に追われる中で、自分のスキンケアに時間をとることができなくなったことです。
朝の洗顔後やお風呂上りに、化粧水・乳液を塗る暇もない…毎日のクレンジングも適当に。
そんな中私が試したのが、クレンジング不要で石鹸で落とせる「ミネラルコスメ」でした。
もともとアトピー体質で肌が弱く、乾燥や肌にかゆみに悩んでいました。
ミネラルコスメの存在を知り調べてみると、そういった肌の不調は、「洗いすぎ」にあるのかも?と
思うようになりました。
そこで、ベースメイクからポイントメイクまですべて、石鹸(またはお湯)で落とせる
ミネラルコスメに変え、クレンジングをしないスキンケアを始めました。
結果、これまで必要以上の油分まで落としてしまっていたためか、
クレンジングをやめたことで、乾燥肌が改善されました。
きっかけは時間短縮のためでしたが、この方法は自分の肌質にはあっていたようです。
乾燥肌、乾燥からくる顔のかゆみなどに悩んでいる方には、おすすめできると思います。

ミネラルコスメ etvos

石鹸・またはお湯でオフできるものなら何でもOKですが、私は現在etvosを使用しています。
クレンジング不要のため、お風呂でお湯・石鹸で洗顔するのみ。
当初はその後化粧水やオールインワンゲルを塗っていましたが、肌質が改善されてきたのか、
洗顔後のつっぱり感もなくなってきました。
現在は、乾燥が気になるときだけ、ワセリンを少量ぬっています。

時短・節約・肌質改善!

メリットは、なんといっても時短になること。また、あれこれ塗っていたころよりも、
肌本来の力を取り戻せた感じがします。あとは、美容費の節約にも。
逆に、オイリー肌の方や夏場よく汗をかく方などは、クレンジングしないことで肌荒れを
起こすこともあるかもしれませんので、注意が必要かと思います。
ミネラルコスメを使用してもう一つよかった点は、赤ちゃんにも安心な成分だということです。
なので子育て中のママにも、おすすめできる美容法です。

プラセンタ注射

私は介護の仕事を30過ぎてから始めたのですが、なれない夜勤、交代制勤務と家事育児で、すっかり見も心も疲れきっていました。
とにかく体がしんどくて、肌荒れもひどく、今までは悩んでいなかった慢性的なくすみやたるみ毛穴になやまされました。
そんなときネットで目にしたのがプラセンタ注射でした。

2週間に1回のプラセンタ注射で元気と若さを取り戻しました

プラセンタ注射には、アンチエイジングのほかに、ホルモンバランスを調える効果があり、PMSが強い方や倦怠感が強い方にもおすすめだそうです。
美肌だけでなく、この疲れきった体にも効くのかと思うと期待で胸が踊りました。
調べてみると幸い、職場の近くにプラセンタ注射を行っている医院があったので、仕事帰りに予約なしで行ってみました。
丁寧な説明を受け、実施をお願いしましたが、注射はものの数秒で終わり。
効果は約3週間ほど続くとのことでしたが、夜勤明けだったこともあるのか 速効性はありませんでした。

それから1ヶ月に1回のペースでプラセンタ注射をしてもらっていますが、疲れにくくなり、明らかに肌が潤うようになりました。
メイクのりがよくなって、発光しているような仕上がりになります。

プラセンタ注射は1度でもすると輸血ができない

タイトル通りですが、気にする人もいると思うので明記しておきます。
私には血液型が同じの親族はいませんので、簡単に決意しましたが、万が一のことを考えるなら、プラセンタ注射はやめておいた方がいいでしょうね。

費用的には医院で差があるとは思いますが、1回3000円前後が相場のようです。
私にとっては、高級基礎化粧品につぎ込むことを思えば確かな効果が出るので安価だと思いました。

LUNAS美肌水でセルフケア!LUNASクリームを塗るだけ

乾燥肌で季節の変わり目にお肌が荒れガサガサになったり赤くなったり、化粧品に反応してアレルギーが出たりすることがあったため、自分に合う化粧品はないかと探していたところ、手作りで作るローション「美肌水」を知り、作ることにしました。
薬局で簡単に手に入る材料で、自分に合うオリジナルのローションが作れるため、楽しみながらセルフケア出来るのが良いところだと思います。
自分で配分を変えたり出来ますので、乾燥肌や敏感肌の人だけでなく、普通肌の方、オイリーな方でも使用できます。

まずは薬局で材料を購入します。コンタクトレンズ洗浄用でも知られる100円程の精製水と、粉末の尿素、グリセリンを購入します。シンプルが一番!と思われる方は材料はこれだけです。もし香りを楽しみたいならお好きな精油等用意します。200ml程の清潔な容器に、精製水を入れ、そこへ小さじ半分程の尿素、5滴程のグリセリンを入れ良く混ぜます。香りを付けたい方はお好みの精油を4滴程垂らします。
保存料は入っていませんので、冷蔵庫に入れ1週間程で使い切るように使用します。これで美肌水の完成です。
私はノンアルコール使用したかったので、この作り方で作っていますが、アルコールに反応がない方は、無水エタノールを入れると良いと思います。
ローションのあとは、好きなオイルやクリームを馴染ませるだけです。
私が愛用していますのは尊馬油とニベア青缶です。尊馬油は入浴時に塗って湯船に浸かりますとお肌がしっとりとします。その後美肌水を使用し、最後にニベアを塗ります。ニベア青缶は400円弱で購入できますが、保湿効果も高い気がしますし、シワにいいような気がして気に入っています。美肌水の作り方では、尿素とグリセリンの量の増減で自分の肌に合うように調節出来ます。少しずつ量を調節しながら自分に合う配合を見つけるのも大事です。

「保存状態と使用期限に注意」

自分の肌に合わせて簡単に作れる美肌水ですが、勿論手作りで保存料も入れていませんので保存状態と使用期限に注意することが大切です。きちんと蓋を閉め、冷蔵庫で保管し、一週間程度で使い切ること、日が経った際はローションに浮遊物がないかなどチェックしてください。市販のローションは防腐剤等保存状態を維持するものが入っていますので長期使用可能ですが、手作りですとそういうわけにはいきません。
ほったらかしにしていてカビが浮遊していた・・・ということもあり、お肌にいいはずの物も危険なものへとなってしましますので要注意です。正しい保存状態で早めに使い切ることが大切です。

その事を考えるとやはりルーナスの化粧水とクリームがお勧めになります。
高級プラセンタの馬プラセンタを使用しているため高い効果が期待できます。

LUNAS PLACARE EQ WATER
LUNAS PLACARE EQ CREAM

化粧落とし、手抜きしてない?

 

毎日お化粧をする女性にとって、最も重要なのはスキンケアだと思います。たった一日、疲れきってお化粧を落とさずに寝たら肌が荒れてしまった… そんな経験がある人はたくさんいると思います。私もその一人です。
どんなにお化粧がうまくできても、肌が荒れていると不規則な生活が見えてしまいますし、化粧もしたくない…なんてことになってしまいますよね。

そんな私がスキンケアで特に大事にしているのは、化粧落としです。化粧落としシート、クレンジングオイル、化粧落としクレンジング、などなどたくさんありますがみなさんはどんな化粧落としの仕方でしょうか?

今回は私の化粧落としの方法を説明したいと思います。

洗顔は二段階、簡単なのが落とし穴

  1. オイルシート、クレンジングオイルなどで化粧を落とす
  2. 肌にあう刺激の少ない洗顔料で、たっぷりの泡を作り優しく顔を洗う
  3. たっぷりと化粧水をつける
  4. 乾燥肌など必要であれば乳液やクリームをつける

 

手抜きが肌荒れへの近道

みなさんは、どうしても疲れてしまってこのまま寝たい!なんて日に、どのようなお化粧の落とし方をしているでしょうか?化粧なんか落とさずにそのまま寝てしまう人ももしかしたらいるかもしれません。

私も以前は、オイルシートで化粧を落として終わりでした。しかしそんな日が多いと、どうしても肌がボロボロになってしまうんですよね。

そしてそれが嫌で始めたのが、二段階のお化粧落としです。どんなに疲れていても、必ず洗顔までしっかりしてから寝るようにしました。すると今では肌が荒れることがほとんどなくなりました。

落としきれなかったお化粧があると、そのぶん顔に雑菌が繁殖してしまい 肌荒れの原因になってしまうのです。そこでまずは肌荒れの原因になる雑菌を繁殖させないために確実にお化粧を落とすことが大切なのです。

いつも手抜きをしている方は、少し頑張って二段階化粧落としを実践してみてもいいかもしれません。その違いに、きっと続けようと思えるはずです。

艶のある肌をキープするには水分摂取

有名な美容整形外科医が、美容整形を訪れる究極的な目的はとどのつまり「若さを取り戻す」ことと話されており、多くのセレブはキレイになることより、自分らしさを持った美の中で若くあり続けることを望んでいることを聞いて納得したからです。
前もって言っておきますが、私は美を意識した職場でも、女性ウケを狙っている訳でもない、極々一般的なサラリーマン、男です。40歳を過ぎた頃から、同期の中で見た目が若々しい者と老けている者に別れ、平均的なお小遣いでも続けられる若作りが水分摂取でした。

水分摂取と言っても、朝から晩までガブガブ水を飲むわけではありません。意識するのは、睡眠前と起床時のコップ1杯・起きている時間帯は喉が渇く前に適量・入浴前後にコップ1杯の水を飲むことと、そして、風呂上がりは汗が引いて皮膚のツッパリがなくなるまで何度も化粧水を肌に与えるだけです。
水は水道水でも構わず、入浴後の化粧水も高価なものではなくタップリ使えるお徳用で十分です。
地面が乾燥するとヒビ割れを起こすように、皮膚も乾燥して潤いがなくなると小ジワの原因になります。風呂上がりに喉が渇くのは水分が不足しているサイン、水分が不足しているのは体内だけでなく、体外つまり皮膚も水分を欲しがっています。若い時分は新陳代謝が盛んですが、年をとると新陳代謝が鈍くなるため、意図的に化粧水で水分を補ってやらないと皮膚にとってはストレスとなり、皮膚のストレスはシワやシミとなって現れます。
水分が足りないと血液はドロドロ、水分が足りていると血液はサラサラ、血液がドロドロでは強い圧を掛けなきと血液が流れないため高血圧になります。そのため、血圧の観点からも、水分摂取は大事です。

水を飲む際に気を付けなければならない人は、心臓に疾患がある方です。心臓に疾患がある方は、利尿剤を用いて体から水分を排出させて心臓の負担を軽減させなくてはなたないため、美容目的に水分摂取することは危険です。

アルガンオイル美容法は簡単でコスパ最強!

私は子供の頃はアトピー性皮膚炎がひどく、大人になって症状は治まってからもかなりの乾燥肌である事は変わりませんでした。
色んな化粧品時ぴし―期間を経て、ようやく辿り着いたのが、アルガンオイルを取り入れた美容法。
これは、本当に簡単で手間いらずなのに、効果は抜群!
ずぼらでもある私にはピッタリでした。

アルガンオイル美容法は用途や気分によって使い分け!飽きずに簡単、キレイを手に入れる

オイルがいいと聞いたのは、今から5年ほど前でした。
当時オーガニックコスメにハマっていて、それなりの効果は感じていましたが、オーガニックコスメはお高いものも多く、また、あまりに安いものは信用できない…という心配もありました。
中には「オーガニック」と謳っていてもケミカル成分が入っているものも多く、その見極めが難しいという事もあり、もっと体や肌にやさしいもの、本物が分かりやすいものはないかな?と思っていた時に、知人から「じゃあアルガンオイルを使ってみたら?」と言われた事が始まりでした。

オイルは○○オイル100%と書いてあれば、少なくとも混じりっ気なしだという事は素人でもわかるので安心でした。
始めは普通のドラッグストアなどで手に入りやすいアルガンオイルを使ってみました。
やけどにもいいと言われる有名なオイルで、洗顔後の肌にほんの少し取ってなじませるだけで、もっちりしっとりした肌になりました。
顔だけでなく、全身に使えるのも、ずぼらな私にピッタリ!
お風呂上がりの少し湿った肌に伸ばすと、少量でも十分なのでコスパもめちゃくちゃいいし、手に残ったオイルは髪にも伸ばして余すことなく使いました。
まさに、髪の先からつま先まで使えて、大満足。

私は敏感肌なので、髪に使うケミカルなヘアオイルは、手に付いたオイルを充分に洗い流さないと手湿疹ができるのですが、アルガンオイルにはその心配はありませんでした。

今は馬油だけでは、香りが物足りなかったり…という時の為に、ホホバオイル、スクワランなど少量づつそろえて気分によって付けい分けています。

使い過ぎるとべたついたり、ニキビができやすくなるので、使用料はごく少量から始めてください。
肌質によっては、ホホバオイルはニキビになりやすい方もいます。

おすすめオイル専門サイト⇒アルガンオイル

アトピー性皮膚炎体質には優しく洗うことと保湿が大切。

 

ストレスフリーの冬を迎えるための準備は念入りに

私はアトピー性皮膚炎体質で、常に肌は乾燥気味。
化粧をしても、痒くなったり、粉を吹いたり、肌の扱い方には思春期頃から今までずっと悩まされていました。
お風呂上がりに化粧水をたっぷり手のひらで馴染ませて、人肌の体温に温め、顔を覆うようにして、顔に化粧水を染み込ませるイメージで保湿をするようにしました。
化粧水の後には乳液で化粧水の蒸発を蓋をします。

肌質が変わり、顔色もよくなりました

何日か続けていると、眉間の粉吹きがなくなり、翌朝のファンデーションの伸びもよくなりました。
何よりも、以前の肌質はかさかさで硬さを感じるものでしたが、今はぷにぷにでしっとりとしていて、弾力を感じるものに変化しました。
また、以前は乾燥と痒さによる赤ら顔になることが多かったですが、ワントーン肌の色が明るくなりました。

体質に合う化粧水探しを

アトピー性皮膚炎体質の方は肌が敏感な方が多く、市販に売られている化粧水の中でも、体質に合うもの、合わないものがあると思います。
合わないものを使い続けると、痒さや乾燥の原因になったりするので、化粧水探しは重要な作業になると思います。
合う化粧水に出会えたら、ぜひ保湿を念入りにしてみてください。
乾燥がきつくなる冬を迎える前に、肌質を変えてみませんか。

プチプラコスメでシワ予防

 

 

加齢によるシワの増加は、40代以上の女性にとって悩みの種です。シワを予防して年をとってもきれいでいたいと思う人は多いはずですが、日々忙しく人生を送る女性たちにとって、エステなどお金や時間のかかるスキンケアは、そう何度も経験できるものではありません。なるべくお金も時間もをかけずにシワを予防したい人に向けて、短時間でお金もかからずにできるスキンケアをご紹介します。高級スキンケア化粧品を使わなくても、毎日コツコツ、肌のお手入れを続けることが大事です。

プチプラクリームでフェイスマッサージ

1.洗顔後、化粧水を適量手に取り、しばらくなじませます。体温で温めることで化粧水が肌に馴染みやすくなります。

2.化粧水をつけたら、しばらく手のひらで顔を覆って保湿します。化粧水が馴染んだら保湿クリームを塗ります。クリームはドラッグストアなどで売っている安いクリームの中で、グリセリンなどの保湿成分が含まれているものを選びます。

3.クリームは顔だけでなく、首筋まで伸ばします。その後、親指で顎の下のリンパをマッサージしたあと、手のひらを使って顔のマッサージをします。目尻のシワを伸ばすように指でこめかみのあたりを伸ばすようにマッサージをします。顔が終わったら、首筋も優しく撫ぜるようにマッサージをします。

器具を使わないフェイスマッサージのメリット・デメリット

スキンケア用の器具を使うと、常に器具を清潔にしておかないと、かえって肌に負担をかけてしまい逆効果です。自分の手だけで行うフェイスマッサージは、手を洗えばすぐにできるため、化粧水とクリームがあれば時間も場所も選ばずに行えます。自分の手で行うマッサージなので、自分で強弱の加減をつけることができます。
一方、スキンケア器具を使うと、短時間で効果的に顔の血行をよくしたり、老廃物を除去することができます。
しかし、いくら効果的なフェイスマッサージでも、長く続けられなければ意味がありません。洗顔のあとにフェイスマッサージをする、というのを毎日の習慣としてしまうことで日々の生活の中にシワ予防のスキンケアを取り込むことができるのです。